--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のレッズ

2009年02月14日 23:01

新年からのリバプールをおおまかに振り返ってみよう、的な

【年末~1月】

ニューカッスル戦に5-1の大勝、首位キープ


試合後にジェラードが暴行容疑で逮捕
  この件については審理中、3月に判決の予定らしい。
  出場停止などのお咎めは今のところ全くないようで。

年明けからリーグ戦3試合連続引き分け
  そして首位陥落
  てか1月の公式戦全てドロー

泥沼、もといドロー沼(三兄弟スレから拝借)にがっぽりはまった1月でした




【2月】

チェルシーとの大一番に勝利
  これは物議をかもす試合でした
  また下のほうに詳細を

ロビー・キーンが退団
  結局背番号7の呪いを払拭できず…
  古巣復帰ということなんで…頑張ってとしか^p^

FA杯敗退&ジェラードが全治3週間の怪我
  まさかのダブルパンチ。
  ジェラードはCLのマドリー戦に間に合わないかも、らしいです

ポーツマス戦、劇的な逆転勝利
  やっぱりF・トーレスパネェ
  復帰してから仕事しすぎww

復調もいろいろと不安要素の残る今月でした

で、問題のチェルシー戦なんですが

主審:マーク・ライリー

これを見た瞬間に嫌な悪寒がした。(よく問題を起こす審判なので)
そしてその悪寒は気のせいではなかった…!

後半開始早々、チェルシーのMFランパードがスライディングタックルで一発レッド
しかしリプレイを見ると、タックルを受けたアロンソがアフターで蹴って当たったような感じ。
その前にジェラードが同じタックルでカードが出ないところからも非常に問題のある判定…

まぁ案の定ランパードの退場処分は後日取り消しになりましたとさ

で、試合終了間際でトーレスがゴール

そして問題のシーン②

画像があるのでこちらをどうぞ

嘘みたいだろ…カードも何も出なかったんだぜ…これ
後日処分もなかったし。どういうことなの…

まぁ結果勝ったわけなんですが。これでいいのか…
そしてチェルシーは監督交代のようで。 後任は、、、、ヒディンクだと…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thetokoroten.blog58.fc2.com/tb.php/110-22c2f1f2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。