--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦

2009年05月26日 23:34

プレミアリーグ 08-09 38節
リヴァプール31-01トッテナム
2-1

トーレス
O.G.

ベナユン
時間
31'
64'
77'
81'



ロビー・キーン

"彼"のラストゲームということでフィンランドカラーに

今シーズンのリバプールは全て終了いたしました
来シーズンにご期待ください

今シーズンは2位で終了。
いまひとつ煮え切らなかったのはやはり
・ビッグ4同士の対戦は無敗(マンU・チェル相手にはダブル)
・リーグトップの得点
・たった2敗しかしていない

・しかし優勝できなかった
というところでしょうか。
やはりドローの多さが今シーズンも…

遂に国内リーグ優勝回数もマンUに並ばれ悲しみを背負いましたが
来シーズンは優勝してくれることでしょう!


そして他チームの話題ですが、ニューカッスルが2部降格
あんなにゴタゴタしてたら…ねぇ
膿を落としきって戻ってくるのを切に願います

他リーグの話題ですとフィオレンティーナがCL出場権を獲得したようで。
この人も大喜び!
来シーズンこそ欧州の舞台で戦おう…


以下リバポの話題の続き。




今シーズンのリバポ選手考察

①スティーブン・ジェラード
リーグ戦:31試合16得点
欧州CL:8試合7得点
「現代MFは点を取らなければならない」   有言実行してしまうとは…
やはりクラブの象徴は格が違った。それだけに暴行容疑等トラブルに巻き込まれたのがチームにとっても大打撃に。

②フェルナンド・トーレス
リーグ戦:24試合14得点
抜群の得点力である。長期の欠場がなぁ…
来シーズンはもっとジェラードとの絡みが見たいです

③ヨッシ・ベナユン
リーグ戦:32試合8得点
みんな大好きでっていうベナユン。今シーズンの影のMVP
ここぞと言う時のプレーが光ってました。

④ディルク・カイト
リーグ戦:32試合12得点
今年も相変わらずの運動量でした。お疲れ様です
右サイドカイトは最早鉄板

⑤サミ・ヒーピア

来シーズンからレヴァークーゼンでプレーすることに。
彼は間違いなくリバプールのレジェンドの一人。
10年間ありがとう そしてまた帰ってきてね!



番外編①アンドレア・ドッセーナ

シーズン終盤から人気者になったドッセーナさん。
時折見せるファンタジックなプレーは素晴らしかったですよ。
守備?なにそれおいしいの?

番外編②ロビー・キーン
-40億という破格の移籍金で入団した彼は
  何時の間にかレッズから姿を消した…
   彼は…何か大切なものを我々に教えようとしたのではないか
  彼の真意は結局明らかにされないまま
   ファンの記憶から消え…消されていくのだろう…
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thetokoroten.blog58.fc2.com/tb.php/134-3c83ca72
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。